育毛シャンプーを使えば、育毛剤はさらに効果を発揮する

育毛剤は育毛シャンプーと合わせて使うべし

どんどん薄くなっていく私の頭
私は45歳男性でIT関連の仕事に従事していますが、社会人になりたての頃から額周辺の髪の毛の生え際が段々と後退してきたような状況がありました。いわゆる若ハゲの可能性がありましたが、その時には特に対策の検討はせず、とりあえず静観していました。しかしそれから数年が経過した頃には頭のてっぺんは地肌が見え、生え際も日に日に目に見えて後退し始めているといった、「同年代の人達と比べて明らかに髪の毛が少なくなってきている」状況に陥っていました。幸いにも陰で笑われたりはせず、大っぴらに薄毛を指摘したりするような人は私の職場にはいませんでしたが、このまま放っておけばますますハゲてしまうため、私は真剣に育毛対策を始めることにしたのです。

 

育毛のための育毛シャンプーの発見
育毛対策を始めるとは言ったものの、私には育毛に関する知識がほとんどありません。とりあえず育毛剤を購入して頭につけさえすれば髪の毛が生えてくるとも思えず、インターネットや雑誌などを参考にして、育毛を行うにはどうすればいいのかを調べる事にしました。それから髪の毛を生やすにはどうすればいいかを調べていくうちに、髪の毛を生やすにはまず頭皮の環境を整えねばならない事を知ったのです。毛穴に皮脂が詰まっていては育毛剤の成分も頭皮に浸透せず、結果として育毛効果を発揮できないそうです。しかし、皮脂をシャンプーなどですべて洗い流してしまっては頭皮の潤いを保つことができなくなり、頭皮が乾燥することで髪の毛が痛んで薄毛になってしまうといった状況も起こり得るそうです。どうしたらいいのか悩んだ私は、【頭皮のうるおいを維持するために必要な最低限の皮脂を残した上で、育毛剤が頭に染み込むのを阻害するフケや余分な皮脂を洗い流せる育毛シャンプーというものが存在する】ことを知りました。育毛剤の効果をいかんなく発揮するための土台作りに欠かせない育毛シャンプーを探した結果、私は育毛剤と育毛シャンプーの両方が存在する「イクオス」を購入することにしました。

 

育毛剤は育毛シャンプーと合わせて使うべし

 

育毛剤イクオス

↑詳細は今すぐクリック!

 

信頼と実績ある育毛剤、イクオス
私が購入した育毛シャンプーのイクオスは、頭皮にダメージを与えるリスクを持つ成分を一切配合していないノンシリコンであり、頭皮の潤いを十分に保てるスイゼンジノリ多糖体を配合しており、さらに育毛剤関連の商品にありがちなにおいもほぼないといった具合に、至れり尽くせりな商品なのです。これらの要素は多くの人に評価されており、イクオスはスカルプ系シャンプーのランキング、シャンプートリートメントのランキングで1位を獲得し、購入者の96.8%がイクオスの効果に満足しているとのこと。ここまで実績がある商品ならば大丈夫だろうと思って、私は家に育毛剤とシャンプーのイクオスが届いてからというもの、毎日の入浴が楽しみになりました。手のひらでシャンプーを泡立ててから頭に塗り込んでいくように頭を洗うのは慣れが必要でしたが、慣れてしまいさえすれば楽しいものです。一秒でも早く髪の毛が生えてほしいというのが本音でしたが、育毛剤というのは毎日正しく使用を続けていても、はっきり「髪の毛が生えた」と分かるまでは半年ほどかかるそうなので、途中で飽きて投げ出さないようにする事が当面の私の課題でした。
髪の毛に悪影響を与えないためにアルコールを控えたり、夜更かしせずに早く寝るといった習慣をつけるようにもしました。

 

育毛剤は育毛シャンプーと合わせて使うべし

 

イクオスブラックシャンプー</p>
<p class=イクオスブラックトリートメント" />

↑詳細は今すぐクリック!

 

努力が髪の毛に繋がった!
育毛シャンプーと育毛剤の「イクオス」を使う生活を続ける中で、最初に気が付いたのは「生え際の後退が止まった」ことでした。そして目に見えてふさふさとまではいかないながらも、半年が過ぎたころには地肌の見えていた頭のてっぺんに、髪の毛が戻ったのです! それからは以前まで感じていた人の視線もほぼ気にならなくなり、職場でも気兼ねなく過ごせるようになりました。もしシャンプーと育毛剤のイクオスと出会っていなければ、私の頭はきれいに禿げあがっていたことでしょう。私のように生え際や頭のてっぺんの薄毛が気になる人は、是非育毛シャンプーの「イクオス」を使ってみてください! セットで使用する育毛剤の効果を、イクオスがばっちり引き出してくれるはずです!